お客様紹介

写真 中央行政にご依頼いただいているお客さまの一部をご紹介いたします。
すべて読む

事務所プロフィール

平賀 猛中央行政事務所
代表行政書士 平賀 猛
プロフィール
詳細

〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-9-15
フォロス岩本町ビル7階
TEL:03-5829-6277
FAX:03-5829-6061
営業日:月~金9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら
建設業専門!中央行政Blog
行政書士平賀タケシの建設業応援!ブログ
寺西朋美司法書士事務所

中央行政建退共事務組合

ここでは、建退共と、当事務所に併設している事務組合についてご案内いたします。

建退共とは

建設現場で働く従業員のための退職金制度です。建設業の事業主が、従業員に対して働いた日数分の共済証紙(=掛金)を共済手帳に貼ります。その従業員が建設業界の中で働くことをやめたときに、従業員に直接退職金が支払われる制度です。

建退共の特徴と特典

  1. 国の制度なので確実に支払われます。
  2. 退職金は、建退共加入建設業者であれば、A社からB社に転職しても、それぞれの期間がすべて通算(A+B)されます。
  3. 新規加入の従業員には、国が掛金の一部を補助します。(初回50日分×310円)
  4. 掛金は税法上、法人では損金、個人では必要経費として全額免税となります(資本金1億円超除く)。
  5. 経営事項審査で加点されます。

建退共Q&A

契約できる事業主は?

建設業を営む方ならば、どなたでもOKです!

加入できる従業員は?

建設現場で働く従業員であればどなたでもOKです!

掛金はどのくらい?

事業主は、従業員が1日働くごとに1人あたり310円の証紙を購入し、共済手帳に貼っていきます。

例:従業員3人に掛ける場合、1ヶ月(21日分で換算)の掛金は?
310円 × 21日 × 3人 = 19,530円

退職金を受け取るには?

共済証紙を、12ヶ月(21日分を1ヶ月と換算)以上共済手帳に貼付し、建設関係の仕事をしなくなったときなどに、従業員またはその遺族からの請求により、その請求人に直接支給されます。

退職金額はどのくらいもらえるの? 

2年(24ヶ月)156,240円
5年(60ヶ月)410,781円
10年(120ヶ月)945,903円
20年(240ヶ月)2,256,366円
30年(360ヶ月)3,902,745円

 

中央行政建設業退職金共済事務組合

 (共済契約番号 0000358)

中央行政事務所に併設している事務組合です。
建退共本部から承認を受けた事務組合です。

主なサービス内容

  • 建退共加入、脱退手続き
    新規に加入、会社合併等の手続きを代行いたします。
  • 証紙の購入
    毎月、必要な分の証紙を当事務組合で購入します。
    お客さま自ら、金融機関へ足を運ぶ必要はございません。
  • 各種変更の手続き
    会社商号の変更や、従業員の氏の変更などの手続きを代行いたします。
  • 退職金請求手続き
    従業員が退社した場合はご連絡ください。
  • 建退共履行証明(経審用・入札用)取得
    経営事項審査、入札参加資格審査時に必要な証明書を取得します。お客さま自ら、建退共支部、本部へ足を運ぶ必要はございません。
  • 建退共加入証明シールの配布
    工事現場に貼るシールをお渡しいたします。
  • 中退共(中小企業退職金共済機構)からの移行
  • 建災防の加入手続き など

 

料金一覧(消費税込)

 加入者5名まで加入者5名以上
中央行政建退共事務組合 組合費3,240円/月3,240円+6名以降1名につき540円増/月

※経営事項審査時の加入履行証明は、建退共支部へ支払う発行手数料(500円)が別途かかります。 ※入札参加資格審査時の加入証明は、1ヵ月に1回まで、無料で取得代行いたします。2回目以降は、1回につき3,240円をご請求いたします。